コノアブランシェ:conoabranche

ごあいさつ

ABOUT-US

私たちについて

ごあいさつ

美に寄り添う身近なスペシャリストとして

コノアブランシェは「エステをもっと身近に感じてもらいたい」という想いのもとで2012年、マンションの一室からスタートしました。最初は2人でしたが、現在は楽しさや喜び、難しさなどを分かち合えるスタッフが増え、年齢や役職という形に収まらず、互いに研鑽しながらよりよいサロンづくりを目指しています。個人としても34歳と38歳で出産を経験するなど、家族にも恵まれ、子育てと仕事の両立で充実した毎日を過ごさせていただいております。
オープン当初から掲げる経営理念は「美を通じてお客様の日常に笑顔あふれる毎日を」。お客様もスタッフも充実したライフスタイルと目標を持ち、行動や生き方を創造していただけることが、私たちの目指す形です。そのために重要なのは、見せかけではない本物のサロン。美は日常を心から楽しめるエネルギーです。そのエネルギーがさらに内面からあふれる美しさとなり、「歳をとる」のではなく「重ねる」素晴らしさを追求できるものだと思っています。そんな素晴らしい美へのサポーターとして、心からのおもてなしと信頼される技術=スペシャリストによるケアを徹底しています。

全ての人がありのままの自分を楽しめるように

当サロンの施術は「光」がコンセプトです。毛穴も脱毛もCAMESもすべてが光に連結したお手入れ。そして、光は人間が生きていく上で必要不可欠なものです。
「輝くお肌の光」「美容技術の光」「キャメスカラーの色の光」の3つの光に焦点を当て、最新の技術と知識を取り入れながら、関わる全ての人にありのままの自分を楽しみ、仕事もプライベートも新しい感性でチャレンジしていく環境を提供できれば何よりです。
和歌山本店、Villa、岩出店と店舗も増え、さらに企業として、女性の美へのお手伝いと社会貢献に努めたい。そして仕事も楽しく、プライベートも楽しく、スタッフがいきいきしたお店「コノアブランシェ」を築くことで、今後さらにお客様に愛されるサロン運営を心がけていきたいと思っています。